2005年12月11日

第11回笑顔クラブにこにこ会「中井俊已先生スペシャル講演会」

遠路はるばる長崎から中井先生をお迎えし、
滋賀からレッサーさん、金沢から鈴木さんをはじめ、たくさんの方に来ていただいて、今回初めて和室でしなやかに行われました。

今回、笑顔クラブにまだ入っていない方もいらっしゃったので、笑顔クラブの簡単な紹介から始まり、
笑顔トレーニング
笑顔ピヨピヨ体操
笑顔体操

AYAさんのプチ講演
 テーマは「かおよしにっこり」

そして、いよいよ中井俊已先生のご講演
『笑顔になれる言葉』

自己紹介タイムから始まり
笑顔になれることば探し・・・
「ありがとう」「きれい」「いいね」等、出てくる出てくる
みんなで見つけたら、60個以上見つかりました。
まだまだたくさん見つかる見つかる。

こんな言葉をかけたら相手の人に喜んでもらえるんだな。
さっそく使えるとっても素敵なワークでした。

その後、本題
主に中井先生の本の中から感動するお話をいくつもしていただきました。

「心を込める」「小さなこと、平凡なことに誠実に、親切に」ということを
マザー・テレサの話を通してお話してくださり、しびれました。


<中井さんへプレゼント>
中井さん2.JPG

その他、
・平和はほほえみから始まります
・スペインの天使の話
・スペイン人の友人の話「持っているものを考える」ハッピー!(26ページ)
どれもが感動する話でした。

中井先生は、今、「元気になれる天使のささやき」の続編を執筆中で、
その中から、未発表のものを公表してくださり、サービス満点でした。

みんな、真剣そのもの、水を打ったように集中し、中井先生のお話に聞き入っていました。
一言も逃すまいというみんなの意気込みが伝わってきました。


「心を込めた笑顔は言葉より大切」
「あと1年しか命はないと思って時を大切に生きる」

中井先生は、敬虔なるカトリックのクリスチャン。
もちろん、今、お元気でいらっしゃいますが、
「あと1年しか命はないと思って、もう来年の秋は迎えられないと思って生きる」
のメッセージ、心に染みました。


今回スタッフの
中井先生をお呼びするために奔走してくれた、ミズカさん、
メールでの受付をてきぱきこなしてくれたみーこさん、
かわいいちらしやプレゼント選びに活躍してくれたけいこさん、
力仕事や、名司会をさらりとやってくれたブロスナンさん、本当にありがとうございました。
この会が成功できたのもスタッフのみなさんのおかげです。

お忙しい中、参加してくださった、みなさん、一緒に中井先生のお話を聞くことができて、嬉しかったです。
今回都合がつかず、参加できなかったみなさんも、よかったら、中井先生の本を手にとって読んでみてくださいね。
心からの笑顔を作るのに1歩近づきますよ!

これから、小さなことに心を込めて生きていきたいと思います。


<AYAさん>
AYAさん1.JPG

<サッチーさん朗読>
サッチーさん1.JPG
posted by 笑顔(^o^) at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑顔クラブにこにこ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。